プロフィール

KmkmY

Author:KmkmY
人に自慢できることは何一つありません。
ド素人です。
純粋に,炎のある生活を楽しんでいます! 

薪集めは一年中。
薪情報をお持ちの方,教えてくださいね~!


カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設置場所の悩み

 私は,薪ストーブに関して素人なんです。
 
 今日は,つくづくそのことを感じました。
 我が家は,新築時に屋根に穴を開けています。
 穴と言っても,煙突を出す位置がたぶんこの辺りですよという目印みたいなものです。
 もちろん,雨除け・雨仕舞は完璧なので,雨漏りの心配はありません。
 しかし,これが,後々,私の頭を悩ませることになろうとは…。

 午前中に,ストーブ専門店の方(T様)が来られました。
 一通り採寸が終わって,説明を聞きました。
 その中で,私が頭に描いている設置場所を話すと,T様は3つの提案をしてくださいました。

 その①…既存の穴を使って煙突を設置し,120°のエルボーを使って部屋の壁側に薪ストーブを設置する案。

 その②…同じく,エルボーを使って部屋の真ん中に設置する案。

 その③…新しく屋根に穴を開けて,煙突を真っ直ぐに下ろし,部屋の真ん中にストーブを設置する案。

 しかも,はっきりしたことは言えないが,③が予算の面でもメンテナンスの面でも,一番おすすめであるとおっしゃいます。
 とりあえず,近いうちに正式な見積もりを出してくださるということで,それを待つことになりました。

 しかし,既存の穴が使えない(使わない方がいい)となると…。
スポンサーサイト

再開は我が家で

 今日は,薪ストーブ専門店の方の話。

 31日(日)に,我が家に来ていただくことになりました。
 大分県で,薪ストーブを専門に扱ってある方で,私のわがままである「設置・煙突工事のみ」を快く引き受けてくださった方です。
 
 実は,数年前に一度お会いしたことがあり,その時は,私たち家族総出で大分まで行き,その方の「自宅兼ショールーム」の薪ストーブを見せていただきました。
 
 今回は,我が家で。
 しかも,設置場所等の採寸も予定しています。
 何か,一気に夢叶うまでに進んでいきそうですが,果たしてどうなることやら。
 いずれにしても,日曜日が楽しみです。
 

薪ストーブ

 リニューアル後,題名は「素人が薪ストーブ生活を始めます」に代えました。

 今後の題名の変更予定もアリアリです。

 思い立ったが吉日…ということで,まずは薪ストーブ設置までの日々を中心に綴って行きます。


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。